おすすめ包茎治療 Rotating Header Image

機能面の改善、男としての自信

ある情報によると、包茎で悩む日本人男性は6割というデータがあります。
それだけ珍しくないことではありますが、デリケートな問題のため一人で悩んでいる人も少なくありません。
包茎を放置したままだと、性生活をはじめさまざまなところに問題が生じてしまいます。
ぜひ、積極的に包茎治療を受けることをおすすめします。
包茎には、大きく分けて3つの種類があります。

手術をしなければならないのは、真性包茎とカントン包茎とよばれるものです。
勃起時に包皮がむける仮性包茎は手術は不要ですが、こちらも治療により改善することができます。
どの状態の包茎であっても害はあるので、改善したほうが良いでしょう。
包茎治療を行うと、まず機能面で早漏が改善されます。
包茎の状態は亀頭に対する刺激が弱くなりがちのため、早漏になってしまうことがよくあります。
早漏をきっかけに女性との関係が悪くなることも大いにありえるので、早漏が改善されることはとても喜ばしいことです。
また、男性としての自信が蘇るところもメリットとしてあげられるでしょう。
包茎の悩みを抱えている男性は、たとえば風呂場で下半身を隠すなど、堂々としていられないコンプレックスを抱えていることが多いです。
さらに女性と性交渉を行うこと自体に引け目を感じてしまう人もいます。
この悩みが払拭され、男性としての自信がつくことで、人生が明るくなっていくのではないでしょうか。
包茎治療にはさまざまなメリットがあるので、それらを知ってぜひ治療を受けてみてください。