おすすめ包茎治療 Rotating Header Image

包茎手術のメリットとは

包茎手術のメリットは主に3つです。
まずは衛生面での改善です。
包茎とは、常に亀頭が皮に包まれている状態にあります。
そのため、雑菌が増殖しやすい環境になっていて、悪臭の原因となる場合があります。
また、雑菌によって亀頭包皮炎や尿路感染症、閉塞性乾燥性亀頭炎、さらに陰茎ガンというようなな病気を引き起こす危険もあります。
そして、性器クラミジア感染症などの性病にもなりやすくないります。
こういった危険を避けるるためには、包茎治療を受ける必要があります。
仮性包茎であれば、比較的大丈夫なのですが、真性包茎やカントン包茎となると、雑菌の好む環境ですので、手術が推奨されます。
二つ目の理由にコンプレックスの解消が挙げられます。
包茎が恥ずかしくて人前で裸になれないと感じている人が多くいます。
そのため、性行為や恋愛に自信をなくしたり、お風呂に人と入れないという人もいます。
これは、全て包茎へのコンプレックスからきます。
このコンプレックス解消には、包茎を手術するしか解消法はありません。
最後に早漏防止というものがあります。
包茎だと亀頭への刺激に敏感になってしまい、膣に挿入すると時間を置かずに射精してしまいます。
そのため、射精をコントロールできず、性行為を十分に楽しむことができません。
しかし、治療で亀頭を露出させることで、そのような刺激に耐性がつきます。
そうすると、即座に射精してしまわないので、満足のいく性行為が行えます。
このようなメリットから包茎手術を検討されてみてはいかがでしょう?