おすすめ包茎治療 Rotating Header Image

治療した人の話

包茎治療で新たなるステージへ

包茎治療を受けるまでは、自分が包茎である事をとにかくひたすら隠してきました。
日々の生活で、隠す場面というのは結構あります。
人に見られたら、どんな反応が返ってくるのだろう?
そんな恐怖心にも似た自信のなさのおかげで、包茎治療を受ける前の私は、何事においても消極的だったのです。
もちろんそれは、女性に対してもです。
いや、むしろこの点においてこそ、その自信のなさが、負の方向へと導いていたのでした。
同性に包茎の姿を見られるのであれば、まだ何とか我慢する事ができるかもしれません。
しかし異性に見られるという事は、つまり好きな相手とセックスをする場面という事になり、そこでショッキングな一言が相手から出ようものなら、もう二度と立ち直る事ができないほどのショックを受けてしまうはずです。
それでも人並みに性欲はあります。
だからこそ包茎治療を受けることにしました。
クリニックに入ること、看護師さんや先生に話すことだけでも辛く、恥ずかしかったのですが、思い切って治療に踏み切って良かったと思っています。
自然と自信が湧いてきて、女性にも積極的にアプローチできるようになり、好きな相手とセックスする事もできました。
こんなことならば、もっと早くに治療を受ければ良かったと、今ではそう思っています。